湯の中で屁を放ったようなブログ -とりとめのない無料温泉-

⭐️⭐️⭐️鹿児島県鹿児島市 桜島の湾内に湧く海中温泉

桜島の至るところに、噴火した際の噴石から身を守るための退避壕(シェルター)が設置されています。

 

f:id:abdominalpore:20210815182349j:plain

 

さらに、各地の湾には退避港といって、有事の際に桜島から船で逃げ延びるための港湾があります。

その退避港の一つに、海中から温泉が湧き出している港があります。

 

f:id:abdominalpore:20210812213651j:plain

湾の陸地際は鉄成分で赤茶色に染まっています。

その部分の水面を見ますと、水中から湧き出してますね。

 

f:id:abdominalpore:20210812213555g:plain

 

干潮マックスには、もう少し時間があるので、それまでは桜島観光で時間潰し。

向かったのは、黒神埋没鳥居。

五社神社の鳥居でして、1914年の大正大噴火によって、鳥居の下2メートルが火山灰で隠れてしまい、今では鳥居の頭しか見えない。

 

f:id:abdominalpore:20210812213715j:plain

f:id:abdominalpore:20210812213729j:plain

 

いつの間にか干潮マックス時間に。

退避港に戻りますと、さらに50センチほど水位が下がってる。

 

f:id:abdominalpore:20210812213756j:plain

 

そろりそろりと擁壁を降りていきますと、積み上げれられた岩の間からも大量のお湯が湧き上がってる。

 

f:id:abdominalpore:20210812213614g:plain

 

水際にも、水中の至る所から湧き出した温泉によって、海面に波が立っているのが確認できます。

 

f:id:abdominalpore:20210812213631g:plain

 

もう入るしかないでしょ。

 

f:id:abdominalpore:20210812214201j:plain

 

入浴!

おー、湯温はドンピシャ。

舐めてもほとんど海の塩気がしない。

どんだけ湧き出してるんだよ。

 

f:id:abdominalpore:20210812222402j:plain

f:id:abdominalpore:20210812222416j:plain

 

味は、薄い鉄味に強い炭酸を感じます。

ここ、うまく湯船をこしらえたら、屋久島の平内海中温泉や、函館の水無海浜温泉みたいに、観光名所になるんじゃないかの?

 

abdominalpore.hatenablog.com

abdominalpore.hatenablog.com