湯の中で屁を放ったようなブログ -とりとめのない無料温泉-

2020-04-01から1日間の記事一覧

⭐️⭐️⭐️奈良県御杖村 奥香落峡温泉

奈良県の御杖村には、お盆の時期だけ入れる無料温泉があるとのことで、お盆の時期に御杖村のキャンプ場に泊まりにきました。 その名は奥香落峡(おくかおちきょう)温泉。 キャンプした翌朝早々に向かいました。 奥香落峡温泉は分譲別荘地の中にあります。 …

⭐️⭐️三重県津市 こぶ湯

三重・奈良・和歌山シリーズその8 最後は三重県津市にある「こぶ湯」です。 こちらは家城(いえき)神社内に湧き出る冷泉です。 こぶ湯という名前の由来は、こぶに効く説、少子部連(ちいさこべのむらじ)という名前から子部湯と呼ばれた説があるらしい。 …

⭐️三重県大紀町 阿曽温泉源泉

三重・奈良・和歌山シリーズその7 前日は那智勝浦駅のすぐ近くの勝浦温泉 お宿 はなに投宿。 一泊二日素泊まりで3,000円という格安宿。 掛け流しではないという情報で行ったのですが、風呂にはナトリウムー塩化物泉の源泉の蛇口が。 勝手にドバドバ掛け流す…

⭐️和歌山県那智勝浦町 宇久井の垂れ流し

三重・奈良・和歌山シリーズその6 那智勝浦町の宇久井半島の首の部分に、宇久井の垂れ流しと呼ばれている野湯があります。 事前に場所は比定してたので、あっさり見つかりました。 住宅街の道路沿いに25度くらいのぬる湯が垂れ流されています。 すごく硫化…

⭐️三重県紀宝町 弁慶温泉

三重・奈良・和歌山シリーズその5 源平合戦で源義経と一緒に戦った武蔵坊弁慶、生まれは三重県紀宝町と言われており、今も生誕地は「弁慶産屋の楠跡」として残されています。 その生誕地の一角に「弁慶温泉」というのがあります。 由来や泉質についての説明…

⭐️⭐️和歌山県新宮市 熊野川温泉の源泉垂れ流し

三重・奈良・和歌山シリーズその4 熊野川温泉の源泉垂れ流しです。 学校のグラウンドのすぐ横に垂れ流されています。 硫化水素臭がする、ややヌルッとする温泉です。 25度くらいかな? 入りたかったけど、学校前でスッパになれば、確実に不審者扱いなので、…

⭐️奈良県下北山村 前鬼山不動の湯

三重・奈良・和歌山シリーズその3 国道169号線から不動七重の滝に向かう道を進んでいくと、途中に前鬼山(ぜんきさん)不動の湯があります。 前鬼というのは地名です。 その昔人を襲って食べていた鬼の夫婦が、役行者に嗜められ、彼の従事者となり、夫の…

⭐️⭐️⭐️三重県松阪市 O温泉の鉱泉垂れ流し

三重・奈良・和歌山シリーズその2 こちらは近くに大型温泉宿泊施設があります。 その施設で使われている源泉とは別の源泉が、今でも垂れ流されています。 鉱泉の流れる川には、見事に赤茶色のコーティングが。 鉄味+炭酸の冷鉱泉です。 真夏日に冷鉱泉の組…

⭐️⭐️奈良県吉野村 さくら咲く温泉の源泉

三重・奈良・和歌山シリーズその1 奈良県吉野村、三重県との県境に近いところにさくら咲く温泉の源泉があります。 舗装されていない林道に入っていくこと5分ほどで到着します。 まず目に付くのが、茶色の噴泉塔みたいなの。 これは2号泉だそうで、タンクら…